BRAND

DSC_0493-2
インクのいらないペン
ナプキンフォーエバー

 
ナプキンフォーエバーペンは、インク無し、鉛筆削り無し、トリック無しで書く事ができます。インク切れの心配もなく、服や鞄を汚すこともありません。書き味は硬めで、長文を書くための筆記具ではなく、メモやデッサン、アイデアをビジュアル化するのに最適です。鉛筆ともボールペンとも違う独特の書き味とロマンチシズムをお楽しみください。

 
レオナルド・ダ・ヴィンチが愛したメタルペンが現代に復活
 
鉛筆が発明されたのは1560年。それより前のルネサンス時代、ダ・ヴィンチ、ラファエロなどの芸術家達は、細い線を描くのに銀を用いていました。ただし、当時は紙の表面に特殊加工を施すなど準備が必要でした。この度、イタリア ナプキン社とベニス大学の共同開発により、普通紙にも描けるよう改良されて現代に蘇ったのがナプキンのフォーエバーペン。特製の「イーサーグラフ」という合金製のペン先が、紙との摩擦で酸化して筆跡を残す仕組みになっています。
hourse_silverpoint
1482年レオナルド・ダ・ヴィンチが
メタルペンで描いた絵