BRAND

 

オロビアンコは1996年、ジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって、イタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランドです。現在は世界20か国以上で展開され、バッグのみにとどまらず、衣食住の各分野へ進出する総合ライフスタイルブランドへと躍進し、日本国内でも多くの支持を得ています。
 
『オロビアンコ:Orobianco』とは、イタリア語で“白金”、“貴重なるもの”という意味です。ジャコモ氏がチベットを旅している際、現地人がカシミヤを“ホワイトゴールド”と呼び、敬意を持って取り扱っている事に感銘し、「ORO(金)」「BIANCO(白)」=『OROBIANCO』と命名。ロゴの中央にいる動物は、このカシミヤヤギがモチーフになっています。