BRAND

medises_img

イタリア・フィレンツェの歴史。
その激動の中花開いたルネッサンスという時代を経て、
脈々と受け継がれてきたアルチザン(伝統職人)の魂と情熱。

スティピュラとは”small piece of straw(一片の藁)”という意味を持つラテン語です。
古代ローマ時代においては、論争に終止符を打つための同意書に一本の藁を引き裂き相互に署名を行いました。スティピュラとはその故事に由来する言葉なのです。
間違いなく自分の意志であることを証明する肉筆の「署名」。古代ローマ時代の「署名」に「引き裂かれた一片の藁」が使用されたのであるならば、現代のそれは間違いなく「万年筆」といえるでしょう。
そのしなやかなペン先は、書く人の持つ筆圧や、癖、そして様々な感情を伴って紙面にその人を映し出していきます。
至高の「署名」の道具、さらに自分を記すという究極の役目を全うするため、スティピュラは書き味や触感・素材感、さらには使う人にとっての”バランス”を最も重視し製作されています。
厳選された素材と伝統的手法・工程にこだわり、最高の職人たちが一本一本手作りで仕上げるという一貫したスティピュラのクリエイターとしての”思想”や”哲学”は、世界中に多くの愛好家を生み愛され続けているのです。

 

ダイヤモンド株式会社は、日本におけるstipula(スティピュラ)の総輸入代理店です。